子供の名前は真剣に|どんな名前の付け方が一番良いのか?そのヒントをお伝え致します

どんな名前の付け方が一番良いのか?そのヒントをお伝え致します

 

子供の名前は真剣に

もしかしたら赤ちゃんに対して「キラキラネーム」を付けようかと考えてしまっていませんか?現在人間に使える名前として国が定めている条件がいくつかあるんですが、キラキラネームについてはちゃんと人の名前として使える漢字が利用できるのなら簡単に付けてあげることができるようになっています。しかしだからといってキラキラネームをつけることはすなわちその赤ちゃんの悲惨な運命を決めることになってしまいますので、十分注意を払ってほしいと思います。キラキラネームというのは結局親の自己満足となる場合がほとんどであり、しかも一般的な名前から大きくかけ離れていることが多いので、どう考えても浮いてしまいます。キラキラネームを付けられたあなたの赤ちゃんがもし学校に通い始めたら、きっとその名前はいろんな意味でいじられるようになり、そこから陰湿ないじめなどが発生してしまうことになるでしょう。いじめについては時代なんて関係なくいつでも学校では起こり得ることなので、下手に個性的過ぎる名前を付けてあげることは間違いなく赤ちゃんに対する暴力そのものになると言っても良いでしょう。ちなみにキラキラネームもそうですが、一般的にマイナスイメージを植え付けるような名前もやめておいた方がおすすめです。そして実際に名前を考えたときに、必ず自分とパートナーだけではなくいろんな第三者の意見にも耳を傾けるようにしましょう。人の意見というのは主観的ではなく客観的な意見になりますので、あなたの考えた名前が他人から見てどう見えているのかを瞬時に把握することができます。

Copyright(c) 2017 どんな名前の付け方が一番良いのか?そのヒントをお伝え致します